Close

エラーメッセージごとの修正方法

Yahoo! ショッピング Best Store Awards 2017
ベストパートナー賞を受賞しました!


●エラータイプ1修正方法
●エラータイプ2修正方法
●その他警告内容

エラータイプ1修正方法

●「エラー編集アシスト」をご利用の場合
「エラー編集アシストでの修正」が○………エラー編集アシストで修正できます。
「エラー編集アシストでの修正」が×………楽天CSVをCSV編集ソフトで修正する必要があります。
修正箇所は下記「楽天対象カラム名」、修正内容は下記「エラー編集アシスト修正方法」をご参照ください。

●「エラー編集アシスト」をご利用でない場合
楽天CSVをCSV編集ソフトで修正する必要があります。
修正箇所は下記「楽天対象カラム名」、修正内容は下記「エラー編集アシスト修正方法」をご参照ください。
楽天CSVをCSV編集ソフトで修正しましたら、「楽天形式CSVアップロード」から再度行います。

楽天対象カラム名 ヤフー対象カラム名 エラー内容 エラー編集アシスト
での修正
エラー編集アシスト修正方法
商品番号または商品管理番号 商品コード(code) 商品コードに半角英数字、ハイフン以外が含まれています。
item.csvの商品番号または商品管理番号を修正してください。
一発!かんたん操作メニュー>一発!かんたん 番号修正>商品番号のアンダーバー修正
※修正後、メインメニュー>データ変換を必ず行ってください。

アンダーバー以外の文字はエラー編集アシストでは修正できません。
item.csvの商品管理番号または商品番号(環境設定で選択された商品コード)を、半角英数字、ハイフンのみに修正します。

商品コードがありません。 × エラー編集アシストでは修正できません。
item.csvの商品管理番号または商品番号(環境設定で選択された商品コード)が空欄になっていないか確認、他商品と重複しないよう入力します。

詳細タイプ形式以外のitem.csvを取り込むと、このエラーが大量に表示されることがあります。その場合は詳細タイプ形式のCSVのダウンロードからやり直してください。

商品コードが重複しています。 × エラー編集アシストでは修正できません。
item.csvの商品管理番号または商品番号(環境設定で選択された商品コード)が重複していないか確認、他商品と重複しないよう修正します。

詳細タイプ形式以外のitem.csvを取り込むとこのエラーが大量に表示されることがあります。その場合は詳細タイプ形式のCSVのダウンロードからやり直してください。

項目選択肢情報 個別商品コード(sub-code) オプション項目名がありません。
item.csvの項目選択肢在庫用 項目名を修正してください。
× エラー編集アシストでは修正できません。
item.csvの項目選択肢別在庫用縦軸項目名と項目選択肢別在庫用横軸項目名にオプション項目名を入力します。
※縦軸と横軸で同じ項目名を入力できません。
例)横軸「カラー」縦軸「カラー」と入力したい場合⇒横軸「・カラー」縦軸「カラー」
項目選択肢在庫用横軸項目名と項目選択肢在庫用縦軸項目名が重複しています。
item.csvの該当項目を修正してください。
× エラー編集アシスト修正では修正できません。
item.csvの項目選択肢在庫用横軸項目名と項目選択肢在庫用縦軸項目名が重複しないよう修正します。
※縦軸と横軸で同じ項目名を入力できません。
例)横軸「カラー」縦軸「カラー」⇒横軸「・カラー」縦軸「カラー」
項目選択肢別在庫に選択肢が一つも設定されていません。 × エラー編集アシストでは修正できません。
item.csvの項目選択肢別在庫用縦軸項目名と項目選択肢別在庫用横軸項目名にならって、select.csvの項目選択肢を登録してください。
項目選択肢別在庫用 選択肢子番号がありません。
select.csvファイルの該当項目を修正してください。
一発!かんたん操作メニュー>項目選択肢子番号の連番セット
(全ての子番号を振り直したい場合のみ「既存の子番号を削除する」にチェック) 
※修正後、メインメニュー>データ変換を必ず行ってください。
※連番はSC1、SC2、SC3…という形式になります。

項目選択肢子番号を個別に登録する場合、select.csvの項目選択肢別在庫用縦軸子番号と項目選択肢別在庫用横軸子番号が空欄になっていないか確認、該当商品内で組み合わせが重複しないよう登録します。

項目選択肢別在庫用 選択肢子番号が重複しています。
select.csvファイルの該当項目を修正してください。
一発!かんたん操作メニュー>「既存の子番号を削除する」にチェック、項目選択肢子番号の連番セット
※修正後、メインメニュー>データ変換を必ず行ってください。
※連番はSC1、SC2、SC3…という形式になります。

項目選択肢子番号を個別に修正する場合、select.csvの項目選択肢別在庫用縦軸子番号と項目選択肢別在庫用横軸子番号が重複しないようにします。

項目選択肢別在庫用 選択肢子番号に半角英数字、ハイフン以外が含まれています。
select.csvファイルの該当項目を修正してください。
一発!かんたん操作メニュー>「既存の子番号を削除する」にチェック、項目選択肢子番号の連番セット
※修正後、メインメニュー>データ変換を必ず行ってください。
※連番はSC1、SC2、SC3…という形式になります。

項目選択肢子番号を個別に修正する場合、select.csvの項目選択肢別在庫用縦軸子番号または項目選択肢別在庫用横軸子番号を半角英数字、ハイフンのみにします。

個別商品コード数が100件を超えています。 × エラー編集アシストでは修正できません。
select.csvの項目選択肢が100件以下になるよう削除する、または項目選択肢が100以下になるように商品を分けて登録してください。
予めselect.csvから該当商品の選択肢を削除し、ヤフーに商品が登録された後で選択肢を登録することも可能です。
販売価格 通常販売価格(price) 販売価格は1円~99999999円に設定してください。 × エラー編集アシストでは修正できません。
1円以上にして登録する場合、item.csvの販売価格を修正します。
項目選択肢情報 オプション(options) オプション項目名が長すぎます。 × エラー編集アシストでは修正できません。
select.csvのSelect/Checkbox用項目名を56バイト(全角28文字)以内に短縮します。
オプション値が長すぎます。 × エラー編集アシストでは修正できません。
select.csvの各オプション値(Select/Checkbox用項目名、項目選択肢別在庫用横軸選択肢、項目選択肢別在庫用縦軸選択肢)を56バイト(全角28文字)以内に短縮します。
オプション項目が重複しています。
item.csvの項目選択肢在庫用 項目名、またはselect.csvの該当項目を修正してください。
× エラー編集アシストでは修正できません。
item.csvの項目選択肢在庫用横軸項目名と項目選択肢在庫用縦軸項目名、select.csvのSelect/Checkbox用項目名が重複しないよう修正します。
オプション値が重複しています。select.csvファイルの該当項目を修正してください。 × エラー編集アシストでは修正できません。
select.csvの各オプション値(Select/Checkbox用項目名、項目選択肢別在庫用横軸選択肢、項目選択肢別在庫用縦軸選択肢)が重複しないよう修正します。
オプションの合計した長さが長すぎます。 × エラー編集アシストでは修正できません。
select.csvのオプション合計を2000バイト(全角1000文字)以内に減らす必要がありますが、
楽天CSV上での修正は難しいため、該当商品の選択肢を削除し、ヤフーに商品が登録された後で選択肢を登録することをおすすめします。

エラータイプ2修正方法

●「エラー編集アシスト」をご利用の場合
エラー編集アシスト>商品データの絞り込み:エラーデータ絞り込み:エラータイプを選択>最新エラーを表示 にて各エラーを表示して修正します。

●「エラー編集アシスト」をご利用でない場合
「商品一括編集」をご利用いただくか、「ヤフー形式CSVダウンロード」実行後、data_add.csvをCSV編集ソフトで修正する必要があります。楽天CSVをCSV編集ソフトにて編集し、再度「楽天形式CSVアップロード」から行っていただいても構いません。
修正箇所は下記「ヤフー対象カラム名」(楽天CSV上で修正する場合は「楽天対象カラム名」)
修正内容は下記「エラー編集アシスト修正方法」をご参照ください。

楽天対象カラム名 ヤフー対象カラム名 エラー内容 エラー編集アシスト修正方法
表示先カテゴリ パス
(path)
カテゴリ名が長すぎます。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
1カテゴリを40バイト(全角20文字)以内に短縮します。
短縮後のカテゴリ名が他カテゴリと重複しないよう注意します。
※「:」で区切られているところで1カテゴリとなっており、8階層まで登録できます。
カテゴリテーブルに紐づいていない商品コードがあります。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
ヤフーではカテゴリに所属していない商品を登録できないため、任意のカテゴリ名を入力します。
商品名 商品名
(name)
商品名が長すぎます。 一発!かんたん操作メニュー>一発!かんたん HTMLタグ削除>商品名のhtmlタグ削除
一発!かんたん操作メニュー>一発!かんたん 文字数調整>「後ろをカット」もしくは「前をカット」にチェックを入れ、商品名の文字数調整
※150バイト(全角75文字)以上オーバーした分の文字が一括削除されます。

エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集もできます。

PC用
キャッチコピー
キャッチコピー
(headline)
キャッチコピーが長すぎます。 一発!かんたん操作メニュー>一発!かんたん HTMLタグ削除>キャッチコピーのhtmlタグ削除
一発!かんたん操作メニュー>一発!かんたん 文字数調整>「後ろをカット」もしくは「前をカット」にチェックを入れ、キャッチコピーの文字数調整
※60バイト(全角30文字)以降の文字が一括削除され、末尾が…になります。

エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集もできます。

Yahooでの禁止タグが使用されています。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
※開始タグ(例:<center>)を参照してエラーを出しているため、必ず閉じタグ(例:</center>)から置換・削除してください。

【一括削除方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「削除」をチェック>「対象文字列」に削除したい文字列を入力>実行

【一括置換方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「置換」をチェック>「対象文字列」に置換対象の文字列を入力>「置換文字列」に置換したい文字列を入力>実行
※禁止タグ修正方法はこちら。

PC用商品説明文 商品説明
(caption)
商品説明が長過ぎます。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
改行(<br>で記述されていないテキスト上の改行)を一括削除し、それでもオーバーする場合、テキストを10,000バイト(全角5,000文字)以内に短縮します。
Yahooでの禁止タグが使用されています。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
※開始タグ(例:<center>)を参照してエラーを出しているため、必ず閉じタグ(例:</center>)から置換・削除してください。

【一括削除方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「削除」をチェック>「対象文字列」に削除したい文字列を入力>実行

【一括置換方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「置換」をチェック>「対象文字列」に置換対象の文字列を入力>「置換文字列」に置換したい文字列を入力>実行
※禁止タグ修正方法はこちら。

PC用販売説明文 フリースペース1
(additional1)
フリースペース1が長過ぎます。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
改行(<br>で記述されていないテキスト上の改行)を一括削除し、それでもオーバーする場合、テキストを10,000バイト(全角5,000文字)以内に短縮します。
もしくは商品データ完成後、ヤフー形式CSVダウンロード>data.add.csvのadditional1をフリースペースadditional2、必要であればadditional3も使い、分割します。
additional1~3の入力は、それぞれ10,000バイト(全角5,000文字)以内です。
Yahooでの禁止タグが使用されています。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
※開始タグ(例:<center>)を参照してエラーを出しているため、必ず閉じタグ(例:</center>)から置換・削除してください。

【一括削除方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「削除」をチェック>「対象文字列」に削除したい文字列を入力>実行

【一括置換方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「置換」をチェック>「対象文字列」に置換対象の文字列を入力>「置換文字列」に置換したい文字列を入力>実行
※禁止タグ修正方法はこちら。

販売期間指定 販売期間
(sale-period-start)
[販売期間(開始日)]日付が正しくありません エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
YYYYMMDD形式で正しい日付を入力します。
【例】20071001(2007年10月1日)
販売期間指定 販売期間
(sale-period-end)
[販売期間(終了日)]日付が正しくありません エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
YYYYMMDD形式で正しい日付を入力します。
【例】20071001(2007年10月1日)
スマートフォン用商品説明文 スマートフォン用フリースペース
(sp-additional)
スマートフォン用フリースペースが長すぎます。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
改行(<br>で記述されていないテキスト上の改行)を一括削除し、それでもオーバーする場合、テキストを10,000バイト(全角5,000文字)以内に短縮します。
Yahooでの禁止タグが使用されています。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
※開始タグ(例:<center>)を参照してエラーを出しているため、必ず閉じタグ(例:</center>)から置換・削除してください。

【一括削除方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「削除」をチェック>「対象文字列」に削除したい文字列を入力>実行

【一括置換方法】
絞り込みデータに対する一括操作>「置換」をチェック>「対象文字列」に置換対象の文字列を入力>「置換文字列」に置換したい文字列を入力>実行
※禁止タグ修正方法はこちら。

モバイル用商品説明文
または商品名
商品情報
(explanation)
商品情報が長すぎます。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
データ変換前に、環境設定>ヤフーの商品情報(explanation)欄への設定を、商品名かモバイル用商品説明文のどちらか一方に設定していれば、オーバーすることはありません。
商品情報の入力は1,000バイト(全角500文字)以内です。
ポイント変倍率 ポイント倍率
(point-code)
ポイント倍率は15倍までです。 エラーデータのみに絞り込み、一括編集または1件ごとの直接編集
15以上の数字を15以下の数字に修正します。また、商品名などに「20倍」といった文言があれば削除または置換します。

その他警告内容

警告として表示される内容は、ストアコンバーターで自動補正されますので、
編集の必要はありません。

楽天対象カラム名 ヤフー対象カラム名 警告内容 エラー編集アシスト 修正方法
項目選択肢情報 オプション
(options)
禁止文字が含まれています[ |;:&=#\”\\ ]。 全角に変換しました。 自動補正されるので編集の必要はありません
空白文字が含まれています。全角に変換しました。 自動補正されるので編集の必要はありません
商品名・タグID
・全商品ディレクトリID
プロダクトカテゴリ
(product-category)
ディレクトリの変換候補がありません。 自動補正されるので編集の必要はありません
リンク先の商品管理番号が見つかりません。 自動補正されるので編集の必要はありません
PC用商品説明文 商品説明
(caption)
HTMLのコメントを削除しました。 自動補正されるので編集の必要はありません
PC用販売説明文 フリースペース1
(additional1)
HTMLのコメントを削除しました。 自動補正されるので編集の必要はありません
スマートフォン用商品説明文 スマートフォン用フリースペース
(sp-additional)
HTMLのコメントを削除しました。 自動補正されるので編集の必要はありません